[51点]GT80 2QE Titan SLI GT80 2QE-051JPの各性能を評価してみた

3.0
MSI
GT80 2QE Titan SLI GT80 2QE-051JPの評価レビュー
この記事は約9分で読めます。

今回のレビューターゲットはこれ。

GT80 2QE Titan SLI GT80 2QE-051JP

下記目次の観点でレビューを整理したので買い物をする際の参考にどうぞ

こちらの記事も注目

総合評価 51点

総合評価は51 点。Amazon風に5段階評価すると 3.0 となります。

人によって画面サイズを重視する人や、携帯性を重視する人がいますので、この総合評価51点だけで判断せず、利用シーンに合わせて最適なものを選びましょう。

GT80 2QE Titan SLI GT80 2QE-051JPの 画面サイズ 画質 CPU性能 容量 メモリ 携帯性 重さ 厚み チャート

各評価観点別の点数です。

評価項目点数
1. 画面サイズ95
2. 画質38
3. CPU
4. 容量100
5. ストレージ速度43
6. メモリ100
7. 電池持ち
8. 携帯性2
9. 重さ0
10. 厚み0
総合評価51
こちらの記事も注目

メリット・デメリット

点数だけでは分からないと思いますので、かんたんにメリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • 画面が大きく作業がしやすい
  • ストレージ容量が大きく、画像/動画保存に問題ない
  • 高負荷な処理でもメモリが不足することはない
  • 外出先で利用するために大変持ち運びしやすいサイズ
  • キーボードが大きく窮屈に感じずにタイピングできる

デメリット

  • 録画など大量に動画を保存するには向いていない
  • メモリが多くなる分、価格が高い
  • 大柄の人や男性などは小さすぎて使いにくい可能性あり
  • 持ち運びを想定していないほどの厚み
  • 持ち運びができない重さ

使い方によってはデメリットにならない人もいますので、自分の利用方法をよくイメージして選んでみてください。

同じ総合評価のノートパソコンレビュー

[50点]mouse C1-E 11.6型HD液晶搭載モデルの各性能を評価してみた
[59点]FMV LIFEBOOK AH50/F1 2021年2月発表モデルの各性能を評価してみた
[58点]FMV LIFEBOOK AH42/F1 2021年2月発表モデルの各性能を評価してみた

もっと見る

機能一覧

この機種の機能一覧です。

気になるポイントはチェックをしておいてください。

商品名GT80 2QE Titan SLI GT80 2QE-051JP
価格 ※古い場合や未記載の場合あり
メーカーMSI
発売日2015年3月13日
大きさ456mm x 330 mm x 49mm
重さ4.5kg
画面サイズ18.4インチ(1920 x 1080)
画素密度120ppi
グレア加工
タッチパネル
CPUCore i7 4720HQ(Haswell Refresh)
メモリDDR3L 16GB
容量HDD:1TB/SSD:512GB
電池持ち時間
OSWindows 8.1
インターフェースHDMI端子/USB3.0/SDカードスロット
2in1
ブラック
その他Webカメラ/Bluetooth/テンキー
こちらの記事も注目

項目別評価

画面サイズ 95点

画面サイズ

画面サイズ評価ポイント
95ウィンドウを複数画面に並べて快適に作業できる

「GT80 2QE Titan SLI GT80 2QE-051JP」の画面サイズは、横幅456mm、縦幅330 mm です。

ノートPCとしては最大クラスです。映画鑑賞やゲーム動画などを存分に楽しめるサイズでしょう。動画編集や、動画鑑賞を目的とするユーザーに最適です。作業シーンにおいても、ウィンドウを複数並べても狭く感じることなく、快適な作業が実現します。複数のソフトの同時処理を行うユーザーにも推奨します。デスクトップPCに劣らないサイズと言えるでしょう。

デスクトップパソコンと遜色ないサイズです。が、ノートパソコンの携帯性の強みが活かせなくなるので、正直大きすぎるのでオススメはしません。

評価一覧に戻る

画質 38点

画質

画質評価ひとことポイント
38画質は粗いと思ったほうがよい

「GT80 2QE Titan SLI GT80 2QE-051JP」のディスプレイ解像度は1920 x 1080で、ディスプレイ画素数は120ppiです。

資料確認やネットサーフィンでの利用を想定した画質です。写真や動画を頻繁に見る場合は、これより画質の高いものを推奨します。映画鑑賞やゲームで高画質を求めるユーザーは物足りなさを覚えるでしょう。文字の閲覧には特に問題はないため、スケジュール・メール・資料確認などの用途であれば充分と言えるでしょう。

評価一覧に戻る

CPU 評価中

現在、評価中です

評価一覧に戻る

保存容量 100点

保存容量評価

容量評価ひとことポイント
100映画や音楽などのデータを大量に保有しておきたい人向き
搭載ディスク一覧(単位:GB)
Optane 超高速
M.2 超高速
SSD 高速512
SSHD
UFS
eMMC
HDD(7200rpm) 低速1024
HDD(5400rpm) 低速
合計  1536

「GT80 2QE Titan SLI GT80 2QE-051JP」はHDD:1TB/SSD:512GBを採用しており、その保存容量は合計1536GBとなります。起動速度に関係する速度スコアは4.3です。※速度スコアは独自算出

1536GBという容量は、ストレージ容量はかなり大きいので、画像や動画のようにデータ容量の大きいものもデータサイズを気にせずどんどん保存できるでしょう。

ストレージ容量は非常に大きいので、画像や動画などはほとんどデータサイズを気にせず保存可能です。多くの資料やソフトを使用する場合においても、外付けハードディスクやUSBメモリなどを利用する必要はないでしょう。通常使用では、容量不足となりデータ削除が必要となることはまずありません。映画や音楽などを大量保有したいユーザーにも向いています。

評価一覧に戻る

メモリ 100点

メモリ評価

メモリ評価ひとことポイント
100普通のゲームや動画観賞であればメモリ不足に陥ることはない

「GT80 2QE Titan SLI GT80 2QE-051JP」はDDR3Lを採用しており、そのメモリ容量は16GBとなります。

ノートPCとしては非常に高い性能です。画像編集やゲームなど負荷の大きな作業をストレスフリーで行えます。動画観賞であれば、並行作業においても、メモリ不足に陥ることはないでしょう。動画編集もできますが、時折メモリ不足により動作が遅くなる可能性があります。4K動画の編集などの高負荷作業を行うユーザーは、これより上の容量のPCを推奨します。ほとんどのライトユーザーからミドルユーザーにとって、快適な作業が実現する性能です。

評価一覧に戻る

電池持ち 評価中

現在、評価中です

評価一覧に戻る

携帯性 2点

携帯性

携帯性評価ひとことポイント
2外出先で利用するには最良のサイズ

「GT80 2QE Titan SLI GT80 2QE-051JP」の大きさは、横幅456mm、縦幅330 mm です。

外出先で使用するPCを求めるユーザーに最適です。非常に小さいため、カバンのサイズに影響を受けることはほとんどないでしょう。カバンからの出し入れもストレスフリーで行えます。普段大きいカバンを持たないユーザー、手荷物が多い中でもかさばらず持ち運べるPCを求めているユーザー向きです。カバンの中に入れた状態でもほとんど気になりません。荷物がかさばる原因にもならないでしょう。

評価一覧に戻る

軽さ 0点

軽さ評価

軽さ評価ひとことポイント
0持ち運びは想定していない重さい

「GT80 2QE Titan SLI GT80 2QE-051JP」の重さは 4.5kg です。

スイカ1玉と同等の重さです。持ち運びは想定していないノートPCをとなります。特に女性の場合は、部屋を移動するだけでも大変です。基本的にはデスクトップPCと同様の扱い方になるでしょう。持ち運びできるノートPCを求める場合は、これより軽いノートPCを推奨します。持ち運びを想定していない、利用する場所が決まっていて移動の必要がないユーザー向きです。

評価一覧に戻る

厚み 0点

厚み評価

厚み評価ひとことポイント
0新書と同じくらいの厚さ

「GT80 2QE Titan SLI GT80 2QE-051JP」の厚みは 49mm です。

ノートPCとしてはかなり厚めです。荷物が多い場合やカバンが小さい場合は、持ち運べない可能性があるため、これより小さいサイズを推奨します。持ち運ぶ際にはこのサイズが入るカバンを探す必要があるでしょう。カバンが大きく手荷物が少ないことが前提で、大きなノートPCを求めるユーザー向きです。本体の厚みに加え付属品を含めると、カバンの中でかさばるため、ストレスを感じる可能性があります。

評価一覧に戻る

こちらの記事も注目

コメント

タイトルとURLをコピーしました