[38点]LaVie Direct NS(S) 価格.com限定モデル NSL628NS4H1Wの各性能を評価してみた

2.0
NEC
LaVie Direct NS(S) 価格.com限定モデル NSL628NS4H1Wの評価レビュー
この記事は約10分で読めます。

今回のレビューターゲットはこれ。

LaVie Direct NS(S) 価格.com限定モデル NSL628NS4H1W

下記目次の観点でレビューを整理したので買い物をする際の参考にどうぞ

こちらの記事も注目

総合評価 38点

総合評価は38 点。Amazon風に5段階評価すると 2.0 となります。

人によって画面サイズを重視する人や、携帯性を重視する人がいますので、この総合評価38点だけで判断せず、利用シーンに合わせて最適なものを選びましょう。

LaVie Direct NS(S) 価格.com限定モデル NSL628NS4H1Wの 画面サイズ 画質 CPU性能 容量 メモリ 携帯性 重さ 厚み チャート

各評価観点別の点数です。

評価項目点数
1. 画面サイズ61
2. 画質27
3. CPU
4. 容量#N/A
5. ストレージ速度
6. メモリ50
7. 電池持ち
8. 携帯性
9. 重さ
10. 厚み
総合評価38
こちらの記事も注目

メリット・デメリット

点数だけでは分からないと思いますので、かんたんにメリット・デメリットをまとめました。

メリット

  • 画面が大きく作業がしやすい
  • メモリが少ない分コストもお手頃。通常利用や動画観賞であればメモリ不足に陥ることはない

デメリット

  • ストレージ容量が少なく、たくさんの画像の保存には適さない
  • 動画編集などの作業ではメモリ不足の可能性あり

使い方によってはデメリットにならない人もいますので、自分の利用方法をよくイメージして選んでみてください。

同じ総合評価のノートパソコンレビュー

[46点]ThinkPad E14 Gen 2 価格.com限定 AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD・14型フルHD液晶搭載 パフォーマンス 20T6CTO1WWの各性能を評価してみた
[37点]AORUS 5 MB-7JP1130SHの各性能を評価してみた
[41点]ThinkPad L570 20J8A001JPの各性能を評価してみた

もっと見る

機能一覧

この機種の機能一覧です。

気になるポイントはチェックをしておいてください。

商品名LaVie Direct NS(S) 価格.com限定モデル NSL628NS4H1W
価格 ※古い場合や未記載の場合あり
メーカーNEC
発売日2015年3月13日
大きさmm x mm x mm
重さkg
画面サイズ15.6インチ(1366 x 768)
画素密度100ppi
グレア加工
タッチパネル
CPU#NAME?
メモリDDR3L PC3L-12800 8GB
容量HDD:500GB
電池持ち時間
OSWindows 8.1 Update 64bit
インターフェースHDMI端子/USB3.0/SDカードスロット
2in1
クリスタルホワイト
その他Webカメラ/Bluetooth/テンキー
こちらの記事も注目

項目別評価

画面サイズ 61点

現在、レビュー執筆中です

評価一覧に戻る

画質 27点

画質

画質評価ひとことポイント
27画質は粗いと思ったほうがよい

「LaVie Direct NS(S) 価格.com限定モデル NSL628NS4H1W」のディスプレイ解像度は1366 x 768で、ディスプレイ画素数は100ppiです。

資料確認やネットサーフィンでの利用を想定した画質です。写真や動画を頻繁に見る場合は、これより画質の高いものを推奨します。映画鑑賞やゲームで高画質を求めるユーザーは物足りなさを覚えるでしょう。文字の閲覧には特に問題はないため、スケジュール・メール・資料確認などの用途であれば充分と言えるでしょう。

評価一覧に戻る

CPU 評価中

現在、評価中です

評価一覧に戻る

保存容量 #N/A点

搭載ディスク一覧(単位:GB)
Optane 超高速
M.2 超高速
SSD 高速128
SSHD
UFS
eMMC
HDD(7200rpm) 低速
HDD(5400rpm) 低速
合計  128

現在、評価中です

評価一覧に戻る

メモリ 50点

メモリ評価

メモリ評価ひとことポイント
50軽いソフトであれば問題なく作業できる

「LaVie Direct NS(S) 価格.com限定モデル NSL628NS4H1W」はDDR3L PC3L-12800を採用しており、そのメモリ容量は8GBとなります。

メール・スケジュールの確認や簡単な資料作成がメインのユーザー向きです。ブラウザのような軽いソフトは問題なく作業可能です。ただし、ネットサーフィンと音楽再生、タブを同時に開くなど複数の並行作業を行うと、メモリ不足に陥る可能性があり、動きが鈍くなるでしょう。並行作業や大きな負荷がかかる作業を行うユーザーは、これより大きなメモリを推奨します。

評価一覧に戻る

電池持ち 評価中

現在、評価中です

評価一覧に戻る

携帯性 評価中

現在、評価中です

評価一覧に戻る

軽さ 評価中

現在、評価中です

評価一覧に戻る

厚み 評価中

現在、評価中です

評価一覧に戻る

こちらの記事も注目

コメント

タイトルとURLをコピーしました